H様邸

夜景を楽しむ 〜癒しのあかり〜

夜遅く帰宅した際に、明るく迎えてくれて仕事の疲れが癒されるような雰囲気にしたいというご要望に対して、電球色を基本に門回りのみを蛍光色としてアプローチを明確にした。また敷地の間口をしっかりと見せるために、光が途切れないように連続した配灯計画とした。

物件データ

物件タイプ
戸建物件(クローズ)
施工部位
ファサード
所在地
京都府
デザイナー
鈴木 利章