K・K様邸

祐天寺の邸宅

閑静な住宅街の中に佇む住宅とするために過度な意匠は施さず、御影に塗られたヘーベル外壁とマッチングをさせています。オートゲートとした門扉は電動カートでの外出がスムーズに行え、玄関扉前まで走行できるスロープを配置しています。庭には様々な樹種、低木、地被類を利用し、またカラーリーフをふんだんに利用した「創作の庭」を提案、歩きやすさに配慮した平滑な「小径」を作り、うちそと両面から楽しめる空間としています。

物件データ

物件タイプ
戸建物件(クローズ)
営業所
東京
所在地
東京都
デザイナー
大木 俊之